2012年12月4日火曜日

市民体育祭

9月から市内で開催されている調布市民体育祭にSHCサークルも参加しています。バスケットの優勝を皮切りに、
剣道では4、5段の部で西澤さんが優勝、小学2年生の笠原君が優勝、
卓球の個人戦で年齢合計125歳の部で鈴木・山内ペアが優勝、
インディアカでは女子の部が準優勝、2チームが参加した混合の部で優勝と準優勝を特選しました。
優勝したインディアカ混合のみなさん

シニア友の会主催 第1回 高尾さんに登る会 

11月29日(木)【シニア友の会】新規企画 第1回高尾さんに登る会が開催されました。好天に恵まれる中、秋の紅葉を楽しむ企画となりました。

 



SHCキャラクター大募集 優秀作品は・・

10周年記念イベントの一環としてSHCキャラクターの募集が行われました。
応募作品49点、投票枚数141表の中で菅原ひとみさんの作品が優秀作品に選ばれました。おめでとうございます。11月29日には表彰式が行われ、ディズニーランドのペアチケットが商品として送られました。

2012年11月28日水曜日

調和SHC倶楽部10周年記念イベント

SHC設立10周年記念イベント

ご来賓、会員、地域の方々と共に祝い、共に楽しむ

11月18日に行われた10周年記念イベントのスタートとなった10時からの式典には、60名近くのご来賓と100名を超えるSHC会員が列席。小林副市長、伊藤市議会議長、海東教育長から頂いた祝詞は、10年間苦楽を共に歩んできたスタッフはもとより列席した会員の心にしみる励ましの言葉となりました。
 11時からはふれあいの家で懇親会が行われる一方、ふれあいの家前では会場に訪れた方々へのトン汁のサービスがあり、持参したおにぎりとトン汁で腹ごしらえをした後は、いよいよ実行委員一押しのゲーム大会の始まりです。5人一組になった22チームが参加し、子供からシニア世代までが笑いがあふれ、心から楽しんで参加していたのが印象的でした。
 5つのゲームの最高得点を出して優勝をしたのは、調和小学校6年生女子4名とそのパパ、優勝賞品のディズニーランドのチケットを手にして大喜びでした。

平成24年11月18日(日)に行われた10周年記念イベントの模様です。

2012年11月20日火曜日

2012年皇帝ダリア

(撮影:佐藤正雄)

今年も大町体育館前に植えられた皇帝ダリアが咲き始めました。この花は夜が長くなり涼しくなる11月中旬頃から咲き出します。 この花の別名は「木立ダリア」と言いますが、「皇帝ダリア」は、樹木に劣らぬ立派な幹をピンと伸ばし、威風堂々とした姿からの命名だそうです。
堂々としたその姿を見にいらしてくださいね。



2012年11月3日土曜日

文部科学省から感謝状をいただきました。

10月8日(月)体育の日にちなみ、文部科学省スポーツ青少年局・久保局長からの感謝状をいただきました。
感謝状はスポーツ青少年局・森岡連携室長、三谷係長のお二人が届けてくださり、当倶楽部からは小川会長ほか3名が出席し、笑顔いっぱいの贈呈式が行われました。おりしも10周年の節目に頂いた感謝状を励みに、今後もさらなる地域スポーツの振興拠点としてのSHCを目指したいと思います。

2012年10月31日水曜日

第41回「散策会」が開催されました。

10月24日(水) くにたち青柳崖線、ハケと湧水が作る里山ウォーキング約10kmが行われました。

当日の参加者は23名、好天にも恵まれ立川~国立~府中のハケと湧水が作る里山のウォーキングを存分に楽しみました。
都会では珍しい里山の自然が残っているのは新発見でした。

第1回のノルディックウォーキング教室が開催されました。

10月19日(金)第1回のノルディックウォーキング教室が開催されました。
体育館でノルディックウォーキングについてのレクチャーや器具の使い方の説明を受けたあと、外の芝生の上で実際にウォーキングを行いました。


第14回調和小地域運動会

為末大氏ら トップアスリートの走りとハードルに大歓声!!

10月21日に行われた地域運動会は真っ青な空の下で、子どもも大人も元気いっぱい競技を楽しみました。
当倶楽部の10周年記念イベントとして開催された、陸上界のトップアスリート・為末大氏、伊藤友弘氏、秋本真吾氏、井原直樹氏を招いてのかけっこ教室、ハードルのデモンストレーションや四中、六中生の選抜チーム、調和小の先生、調和小おやじ倶楽部とのリレーのすべてに、世界と戦ってきたアスリートの迫力を目の前で見ることができました。子どもたちにきっと何かを残してくれたことでしょう。
リレー終了後のウィニングランでは、アスリートのみなさんがトラック周りの人々へのハイタッチに子どもも大人も大喜び。とりわけ年代を問わず、女性の感激はひとしおでした。
 実行委員の皆様、調和小の先生方、地域の皆様ご協力ありがとうございました。
 


2012年10月23日火曜日

アスリートのみなさんの走りに感謝!!

10月21日(日)暑いほどの晴天の中開催された第14回地域運動会 スペシャルイベントの動画を秋本真吾さんが動画をUPしてくださいましたのでご紹介します。アスリートのみなさんの本気?の走りに子どもたちも大人も熱くなり思わず声を出していました。。アスリートのみなさん、中学生のみなさん、調和小の先生方、調和小おやじ倶楽部のみなさん、ありがとうございました。






2012年10月2日火曜日

第14回調和小学校 地域運動会のお知らせ



小学生剣士 見事!!勝ち抜き戦で準優勝

 9月23日(日)深大寺小学校で行われた第10回近藤勇杯争奪剣道大会において、大町剣道クラブの笠原君(小2)が、小学2年生以下の部において見事、準優勝の結果を収めました。笠原君は6月に開催された調布市剣道大会でも大活躍でしたが、本大会は小中学生以下の個人戦で、勝ち抜きでの勝敗を競う中、破竹の勢いで8連勝を成し遂げました!!
 この大会においては、これまでにも大町剣道クラブから優勝者や入賞者が出ています。来年のこの大会でも、素晴らしい結果を残してもらいたいと思います。
 また、11月4日(日)に国領小で行われる市民大会においても大町剣道クラブ全会員の活躍を期待しています。

2012年9月28日金曜日

「花いっぱい運動」の花が咲きました。

7月に種を植えて育てていた、「花いっぱい運動」の花がきれいに咲きました。。
この花は、スポーツ祭東京2013「第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会」に向けて都内全域を花いっぱい運動にしようと展開されています。
調和SHC倶楽部でもこの運動にボランティアとして参加しています。暑い夏を乗り切った色とりどりの花が咲き、施設利用者の目を楽しませています。

2012年8月31日金曜日

第8回チアコンペティション

 8月9日・10日の2日間にわたり代々木第2体育館で第8回チアコンペティションが開催されました。総勢2000名が参加したこの大会にSHCは4チームが参加しましたSHCの年少から2年生までのキッズりんごチームがゴールデンチア賞、4年生から中学3年生までが所属するジュニアスーパーチームがシルバーチア賞に輝きました。





ゆりーと音頭


2013東京国体

ゆりーと・調布ゆりーとサポーターズも布田天神会場と流し踊りでPRに一役

 
 
 国体PRのために、82日のおらほ仙川まつりにSHC有志15名が、調布よさこいには8名がゆりーとサポーターズの一員として参加。人前での踊りの披露にかなりの不安があったものの、持ち前の度胸と愛嬌(?)でこちらも元気一杯「ゆりーと音頭」を踊ってきました。疲労が翌々日に「きたーっ!」という皆様 お疲れ様でした、、、、、、、、、



第10回調布よさこい

チーム調和 今年の踊りと衣装はひと味違う

子どもも大人もリズムにのって笑顔で演舞


 
 826日(日)今や夏の風物詩となった第10回 調布よさこいが開催されました。
 チーム調和が、2004年に開催された調布よさこいに手作りの衣装で始めて参加以来9年の歳月は、調布よさこいの規模も拡大されるとともに、SHCのよさこいサークル自体も様々な曲に挑戦し年々踊りに磨きがかかります。衣装も一段とあでやかになってきたのはご覧の通りです。今年はリズムの早い一味違う新曲のための練習にかなりの汗を流したかいがあってか、当日はメンバーの息もぴったり、元気一杯の踊りを披露しました。


2012年8月4日土曜日

涼風を呼ぶハンドベルの演奏とワークショップ

防災無線取扱講習会開催


  7月17日(火)調布市防災課のご協力により大町スポーツ施設の管理員や理事を対象に防災無線の取り扱い講習会が開催されました。
 大町スポーツ施設は災害時の避難場所に指定され、初動要員として近隣に5名の職員が配備されているとのことですが、瞬時の対応に備えて防災無線の取り扱いを学びました。
 実際に防災無線を使うのは初体験、取り扱いには徐々に慣れましたが、あってほしくない災害に備えて、適切な使用ができるよう、折に触れ説明書に目を通すことも必要と感じました。
 

2012年7月27日金曜日

花いっぱい運動

スポーツ祭東京2013「第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会」に向けて都内全域で花いっぱい運動が展開されます。調和SHC倶楽部でもこの運動にボランティアとして参加しています。先日種まきをしたプランターからはたくさんの芽が出てきました。花いっぱいになるのが楽しみですね。

2012年7月25日水曜日

ゴスペルファミリー調和SHC10周年コンサート

7月22日(日)調布グリーンホール小ホールにおいて、ゴスペルファミリー調和SHCの10周年コンサート「10thAnniversary~give and given~」が開催されました。ゴスペルサークルはSHCの発足とともに今年10年目を迎え、当倶楽部の11月に行われる10周年記念イベントに先駆けてのコンサートとなりました。。来場者も160名を超え発足当時からのメンバーや今年新しく入ったメンバーを含め28名が18曲を歌い、心をこめたステージを作り上げました。当日は理事の方をはじめ、多くの方々のお手伝いをいただき、コンサートは大成功。メンバーの一人は「これからも素晴らしい歌声を届けることができるよう、練習に励みたい」と語ってくれました。
http://agfc.exblog.jp/18702937/

小学生ソフトバレーボール大活躍!!

7月16日(月)に世田谷総合運動場で開催されたソフトバレーボールの世田谷オープン大会に調和SHCの小学生ソフトバーレーボールから4チームが出場しました。朝から熱戦を繰り広げ、準優勝と4位という素晴らしい結果となりました。

2012年7月10日火曜日

楽しくスポーツ

平成24年度のアスリートによる指導が開始しました。今年度新たに始まった競技や教室もあります。子どもたちの成長が楽しみですね。
詳細は楽しくスポーツHPをご覧ください。

トップアスリート 為末大 氏 SHCを訪問

7月3日(火)陸上競技選手で400mハードルの第一人者 為末 大 氏がSHC倶楽部にいらっしゃいました。そのさわやかな笑顔に一同魅了されました。為末氏の訪問はSHCが昨年から取り組んでいる「トップアスリートによる巡回指導」の一環であり、今年は調和地区の地域運動会においでいただけるかも???
詳細は決まり次第お知らせいたします。

2012年7月3日火曜日

かわいい町探検隊 調和小学校2年生がSHCへ

6月20日(水)調和小2年生が授業の一環として取り組んでいるという町たんけんでSHCを訪れました。
 SHCって何かな?からいろいろな質問を用意して一生懸命メモしていました。
会議室で行っていた気功教室の体験も、指導する先生の言葉をきちんと聞きながら参加していました。
 挨拶も大変よくでき、何とも言えないほほえましい時間となりました。

ライフクオリティセミナー

いつまでもいつまでもいつまでも美しく!!



 628()、化粧品会社のビューティコンサルタントを講師に迎え、5歳若返るスキンケアとメーキャップ教室が開催されました。
 今回の企画は、様々な年齢層の女性の心をとらえた様で、締め切り前から定員に達する申し込みがあり、期待度の高さがうかがえました。
 当日は、コンサルタントからスキンケア、メーキャップの基本を教わりながら実践していくスタイルで、参加された方は「若いころを思い出すわー」「手先が思うようにならないけどー」など言いながら、独身時代に戻ったようなうきうき感で講習を受けていました。
 講習会後の感想は、すべての方が一同に「楽しかった!」と述べてくれました。帰りの顔は5歳どころか10歳ぐら若返り、皆さんはつらつとしていました。

ドッヂビー交流会開催

障害のある人もない人もみんなでドッヂゲッター88(仮称)を楽しむ


 623()大町体育館において日本ドッヂビー協会、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会、調和SHC倶楽部のコラボによるドッヂビー(ドッヂゲッター88)交流会が盛大に開催されました。
 ドッヂゲッター88は、ドッヂビーのディスクを9つに分かれたパネルの的に当てて点数を競うという、子どもから高齢者や障害を持った方までが楽しめるゲームとして日本ドッヂビー協会が考案し、今回当倶楽部のイベントとして初披露となりました。
試合を始める前に、日本ドッヂビー協会、東京都障害者スポーツ協会の方にはそれぞれの障害の程度に合わせたディスクを投げるスタート地点を判断して頂いたことで、楽しさを共有でき、選手としてエントリーした小学生から障がい者まで48名が8つのチームに分かれ熱い戦いを繰り広げることが出来ました。
会場には、調布市・スポーツ祭東京2013調布市実行委員会のご協力により、マスコットキャラクターの「ゆりーと」も登場、優勝賞品や参加賞の提供をいただきました。
日本ドッヂビー協会、東京都障害者スポーツ協会、調布市国体推進室、調布市スポーツ推進委員、SHCスタッフ合わせて総勢50名余りの皆様のおかげで本イベントが大成功に終了いたしました。ご協力いただいた調布市社会福祉協議会にも深く御礼申し上げます。有難うございました。

2012年6月5日火曜日

第十期通常総会が開催されました

5月12日(土)10時より調和小学校アリーナにおいて正会員691名のうち、委任状による参加者306名、当日の参加者120名、計426名の定数の確認報告の後、通常総会が行われました。
 山花郁夫衆議院議員、宮本和実市議会議員、調布市スポーツ振興課田口次長、調布市国体推進室源後室長、鈴木健全育成会長、山中調和小学校長、齊藤調和小学校副校長には、来賓としてご多忙な中ご列席いただきました。
 議長によさこいの丸田昭男さんを迎え、23年度事業報告、会計報告、24年度事業計画、予算が承認されました。
第五号議案の「理事の補充選任」では、文部科学省の受託事業の担当である佐野宏氏が理事として承認され、24年度は25名の理事で新たなスタートを切ることになりました。本年度も皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

男子インディアカ交流大会

5月27日(日)調和小学校アリーナにおいて、初めての男子だけのインディアカ交流大会が開催されました。今まで新春に開催される女子大会のお手伝い役ばかりの男子の念願がかない、やっとSHCでの交流大会が実現しました。
 遠くは大阪、岐阜県、千葉県を含む12チーム(50名)が参加し、男子の大会とあってものすごい迫力があったそうです。ちょっと見に来たギャラリーが、あまりの迫力に目を奪われ帰るのを忘れてしまったとか。
 主催者となったSHC男子の小高君は、「とても盛り上がり、楽しかった!来年も是非実現をさせたい」と語ってくれました。


第39回「散策会」都会のオアシス新宿御苑

5月31日(木)第39回散策会は新宿御苑を中心に行われました。晴天の中、鮮やかな緑ときれいなバラを楽しんだ一日となりました。