2011年6月1日水曜日

第九期通常総会が開催されました。

 5月14日(度)10時より調和小学校アリーナにおいて通常総会が開かれ、来賓として宮本市議、調和小学校山中校長、濱松副校長、生活文化スポーツ部田口次長、共同推進課中村課長、スポーツ振興課涌田課長、健全育成調和地区鈴木会長に出席いただきました。当日は調布市の総合防災訓練と重なり、欠席された長友市長の激励のメッセージを田口次長が代読されました。
 その後、高橋千代治氏が議長に選任され、議事が進行、すべての議事が常任されました。
 その中で「第6号議案 任期満了に伴う役員選出について」では、第九・十期の24名の理事と2名の監事を選任、選任後に別室で行われた理事会で三役を選出しました。

初めてのシニアバスケットボール交流会開催

4月29日(金・祭日)調和小学校アリーナで、SHCバスケットボールサークルが30歳から50歳を対象に2チームを招き、3チーム・50名が参加する交流会を開きました。
 今まで市内で開催される大会にも参加しているシニア世代ですが、口には出せないけれど(?)心の中では参加者の若さに体力の差をひしひしと感じていたとか。そこで、シニア大会を開き同世代と熱い戦いをとの思いが、今回の交流会の実現となったそうです。
「参加者にとても喜んでもらえたので、シニアの交流会を定着させたい」と語るのは、若すぎて試合のサポート役に回ったという、若干22歳のサークル代表でした。