2011年12月20日火曜日

ゴスペルファミリー調和SHC クリスマスコンサート


調和SHC倶楽部に所属するゴスペルファミリー調和SHCのクリスマスコンサートが12月18日(日)大町スポーツ施設で行われました。ゴスペルファミリー調和SHCは、毎年クリスマスコンサートを行っていますが、今年は原点に返りいつもの活動場所でのコンサートになりました。クリスマスソングのほか、ワークショップのコーナーでは会場のみなさんと「見上げてごらん夜の星を」をうたい、会場と一体となった温かいコンサートとなりました。

2011年12月14日水曜日

SHC倶楽部寄席「団十郎一座チャリティ公演」

12月10日(土)夜、大町スポーツ施設会議室で3回目となるSHC倶楽部寄席が行われました。落語あり、漫談あり、ジャグリングあり、そして癒しタイムのフルートアンサンブルありの盛りだくさんのひと時を、笑いとともに楽しみました。










2011年12月4日日曜日

チャリティイベントの売上金を贈呈しました。

 11月2日(水)小川会長は、長友市長を表敬訪問し、9月25日(日)に行われた東日本大震災復興支援チャリティイベントの売上金582,409円を贈呈しました。この義援金は 日本赤十字社を通して被災地への復興支援に役立てていただきます。
 調和SHC倶楽部は今後もチャリティコンサートやイベントなどを通して復興支援活動を継続していきたいと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。

弦楽四重奏チャリティコンサート

11月13日(日)大町スポーツ施設会議室において弦楽四重奏チャリティコンサートが行われました。
東日本大震災の復興支援の一環として行われたコンサートに、50名近い参加者があり、目の前での生演奏に感激もひとしおだったそうです。第1・2バイオリン、ビオラ、チェロの演奏者はそれぞれご夫婦で息もぴったり。わかりやすい説明をはさみながら、弦楽器の代表的な曲と「となりのトトロ」などの身近な曲の演奏に、「クラッシックが身近に感じられ、素晴らしかった。また聞きたい」など、喜びの声をたくさんいただきました。


インディアカ W優勝!!

調布市市民体育祭
インディアカ大会で女子の部と混合の部がW優勝の快挙!


調和インディアカクラブは、平成23年度調布市市民祭インディアカ大会にて113日(土・祭)女子の部・6日(日)混合の部で、めでたくダブル優勝した。
混合の部では、3年連続優勝。女子の部は、3年前は準優勝・昨年度は3位と優勝を狙っていたが、残念なところで優勝に手が届かなかったが、今年は、何ヶ月も前からメンバーの練習方法も、男子と共に研究しながら熱心な練習を重ねた結果と感じる。
ここで、ナンバーの紹介をいたします。

なっちん(キャプテン)
身長(156㎝)とあまり高くなく、細い体系であるがジャンプ力に優れていて、機敏性がある事で、混合の部でもチームなくてはならない存在である。今回も混合の部・女子の部と活躍して優勝に貢献した。それに、インディアカを愛好者である。中学生の頃からインディア初めて十数年今では、他のクラブから注目の的と言っても言い過ぎではない。年回通して、試合回数も何十回とある中で、練習熱心で研究家である。
これからも、体力が続くかぎり挑戦していくことでしょう。皆さん応援してください。

もろちゃん
急遽、ピンチヒッターとなり他の三人が、ポジションや試合の流れも完成しつつある中のピンチヒッターは、大変だったと感じたが常日頃、一緒に練習を行っている事と、彼女の負けず嫌いな性格が良かった。

れいな、若しくは、れぇちゃん
可愛らしい、名前であるがこのメンバーの中では体系も大きい方である。調和SHCクラブに入って来たのは3年前だったが、いつのまにか、レギラーメンバーのポジションにつき、なっちゃんや男性達の指導でめきめき腕を上げてきた。明るさが好感がもてて憎めない存在ある。彼女も今回、混合チームで優勝に貢献した。

この4人の中では一番若い、インディアカ歴も4年あまりと浅いが学生時代からバスケットを行って卒業後の後輩たちを指導するほど運動神経は良い。負けず嫌いで、負けるとコートの中でも目がうるんできて、可愛らしい一面がある。今回はアタック・レシーブ・セッターをそつなく機敏に活躍していた。

ささ
ささも、インディアカ歴は中学生の頃から行っているから今年で、約10年以上になった。体系は全体的に大きくパァーもあるのでアタックは、力強いのとコース狙がうまい、また毎週土曜、他の男子・女子共、練習を熱心に行っている。

オオチャン
 オオチャンも、体格が良い。インディアカ歴は4年あまり、大学の時バレーを行っていたりして、運動神経はよい方である。他市の試合中に膝の靭帯を切断してしまい、手術後リハビリーをして復活して2年目である。今回も、クラブ仲間のアドバイスや練習で良い結果になった。

2011年12月1日木曜日

第36回「散策会」~シニア友の会

今回の「シニア友の会」主催の散策会は11月23日(水)、多摩丘陵の生田緑地・枡形山展望台へ約5キロの散策に行きました。晴天に恵まれた気持ちの良い散策となりました。


生田緑地枡形山広場にて

日本民家園前


2011年11月8日火曜日

皇帝ダリア

大町スポーツ施設でボランティアで花壇の手入れをしてくださっている方々がいらっしゃいます。その方から「皇帝ダリアが咲きましたよ。」と教えていただきました。体育館の前でピンクのきれいな花が咲いていましたのでご紹介します。
撮影:佐藤 正雄

撮影:佐藤 正雄

皇帝ダリアは日照時間が短くなる11月頃に花をつける短日植物で、大きなものでは、高さ5m、花の直径が30cmにもなり12月まで楽しめます。見頃を迎えていますのでお近くを通った際にはご覧になってくださいね。

2011年11月2日水曜日

市民体育祭 グラウンドゴルフ入賞

 9月26日(月)西町サッカー場で行われたグラウンドゴルフ大会で、SHCから参加した白上大剛さんが準優勝、黒田真次さんが3位になりました。
 「今まで誰も外の試合に出たことがなかったので、気楽に参加したんですが、結果にびっくり!無欲の勝利だったかもしれない。」とお二人で喜びを語ってくれました。

2011年11月1日火曜日

第13回地域運動会   10月23日(日)

思いがけない晴天のプレゼント!  子どもも大人も秋の一日を楽しむ
 雨かもしれないという不安と共に迎えた運動会当日。願いが通じたのか雨とは無縁の天候にほっと一安心。準備のために7時30分に集まった実行委員の足取りも軽くなりました。
 「天気もよくなり、みんなに楽しんでもらえたと思います。今回印象的なのは、調和小学校の山中校長、濱松副校長を始めとして先生方に大勢参加して頂き、子どもも大喜びでしたし、盛り上がりも倍増しました。本当にありがたかった」と語るのは、雨男の小高実行委員長。
 今年も運動会を支えてくださった地域の皆様、150名余りの実行委員の皆様のご協力に感謝いたします。

2011年10月25日火曜日

シニア散策会

調和SHC倶楽部にはたくさんのサークルがありますが、それぞれがスポーツ・文化・健康・ジュニアサポート・シニア友の会の部会に分かれています。シニア友の会の中の「シニア散策会」の活動を紹介します。毎回コースを変えて5キロ程度の散策と、10キロ程度のウォーキングを交互に開催しています。これまでに行った散策会の写真をご紹介します。

 


次回第36回散策会は11月23日(水)開催予定です。詳細は11月の倶楽部ニュースをご覧ください。



2011年10月12日水曜日

キッズフラワーアレンジメント 10月の作品

10月のキッズフラワーアレンジメント。テーマは「ハロウィン」です
◇材料:とうがらし・ドラセナ・リボン・ハロウィンのオーナメントです。◇
今回は初級クラスの作品を紹介します。

  
 ◇来月は体験☆クリスマスリースを開催します。
詳細につきましてはSHC事務局までお問い合わせください。

2011年10月11日火曜日

小学生の体力調査

10月8日(土)、調和SHCの小学生会員を対象に、(財)東京都スポーツ文化事業団による「地域スポーツクラブに参加している小学生の体力調査」が、文部科学省実施「新体力テスト」と同様の内容で行われました。当日は地域のお祭りや3連休の初日となったため、参加者は少なめでしたが、順天堂大学の学生さんたちの指導のもと、参加した子どもたちは自分の結果を自分で採点しながら楽しんでいました。校庭で50m走、ソフトボール投げ、アリーナで握力、上体起こし、長座体前屈、反復横とび、立ち幅跳び、最後に全員で20mシャトルランを行いました。


2011年9月27日火曜日

東日本大震災チャリティイベント報告

1,000名を超える来場者!!ご協力ありがとうございました。

9月25日(日)晴天の中で行われた東日本大震災復興支援チャリティイベントは、バザー会場はもとより、模擬店、大運動場で行われたジャズ演奏、市内のよさこい応援隊、SHCの演技発表に大勢の来場者があり、大盛況のうちに終えることができました。
 商品のご提供をいただいた市内外の皆様、ご来場の皆様、模擬店を出店いただいた諸団体、スタッフに心から感謝いたします。
 皆様の温かい支援の輪は、おかげさまで574,309円の売上金となりました。調布市を通じて義援金として役立てていただきます。本当にありがとうございました。

 2011年9月25日に行われたチャリティイベントの模様です。

2011年9月20日火曜日

第2回ソフトバレーボール交流会

9月19日(月・祝)調和小アリーナにおいて第2回ソフトバレーボール交流会が行われました。調布市内外から合わせて12チームの参加があり、試合を通じて交流を深めました。参加したみなさんからは「来年も参加させていただきます。」とコメントをいただきました。

キッズフラワーアレンジメント

9月10日(土)、9月のキッズフラワーアレンジメントが行われました。今回のテーマは「お月見のアレンジ」でした。今年の中秋の名月は9月12日でしたね。とてもきれいな月が見られました。
中級の子どもたちの作品のをご紹介します。

来月はハロウィンのアレンジを予定しています。体験もできますのでご希望の方は事務局までお問い合わせください。

2011年8月30日火曜日

チアコンペティション

8月8日(月) 代々木第2体育館で「第7回 チアコンペティション」が行われました。キッズ部門では調和SHC Fairies イチゴチームが「ベストスマイル賞」、ジュニア・一般部門では調和SHC Super Fariesがシルバーチア賞」を受賞しました。


ソフトバレーボールオープン大会

7月31日(日) 世田谷区大蔵台に運動場体育館でおこなわれた「世田谷区ソフトバレーボールオープン大会」にソフトバレーボールの小学生5年生・6年生の2チームが参加しました。
6年生チームは見事優勝し、5年生チームも健闘しました。


2011年7月5日火曜日

総合型地域スポーツクラブ交流大運動会に参加

6月25日(土)都内の総合型スポーツクラブの交流を目的として、東京体育館サブアリーナで第2回の大運動会が開催され、震災の影響で昨年並みとはいかないまでも今年は11クラブ総勢100名が大縄跳びなど10競技を楽しみました。SHCからは小高さん、石井さんが運動会を支え、競技には姫野さん、横田さん、芝田さん、諸田さん、松倉さんの5名が参加し、全員がほとんどの競技に出場しました。中でも最年少のバドミントンサークルの芝田さんは、大縄跳びの縄回しやリレーに参加して、翌日ひどい筋肉痛だったとか。実力通り(?)準優勝を手にしたSHCチームは、反省会でもおおきに盛り上がったそうです。

かわいい町探検隊 調和小学校2年生がSHCへ


 6月8日(水)に調和小2年生8名が授業の一環として取り組んでいるという町たんけんでSHCを訪れました。SHCってなにかな?からサークルや教室の数など用意したいろいろな事柄を一人一人がはっきりした言葉で質問し、答えを丁寧にノートに書く姿はかわいさ一杯。隣の会議室で行っていた気功教室も見学し「一緒にやってみる?」の誘いに積極的に参加したお子さんを皮切りに最後は付き添いのお母さんも全員で気功を体験しました。最初と最後のあいさつも大変よくでき、何とも言えないほほえましい時が流れました。

2011年6月1日水曜日

第九期通常総会が開催されました。

 5月14日(度)10時より調和小学校アリーナにおいて通常総会が開かれ、来賓として宮本市議、調和小学校山中校長、濱松副校長、生活文化スポーツ部田口次長、共同推進課中村課長、スポーツ振興課涌田課長、健全育成調和地区鈴木会長に出席いただきました。当日は調布市の総合防災訓練と重なり、欠席された長友市長の激励のメッセージを田口次長が代読されました。
 その後、高橋千代治氏が議長に選任され、議事が進行、すべての議事が常任されました。
 その中で「第6号議案 任期満了に伴う役員選出について」では、第九・十期の24名の理事と2名の監事を選任、選任後に別室で行われた理事会で三役を選出しました。

初めてのシニアバスケットボール交流会開催

4月29日(金・祭日)調和小学校アリーナで、SHCバスケットボールサークルが30歳から50歳を対象に2チームを招き、3チーム・50名が参加する交流会を開きました。
 今まで市内で開催される大会にも参加しているシニア世代ですが、口には出せないけれど(?)心の中では参加者の若さに体力の差をひしひしと感じていたとか。そこで、シニア大会を開き同世代と熱い戦いをとの思いが、今回の交流会の実現となったそうです。
「参加者にとても喜んでもらえたので、シニアの交流会を定着させたい」と語るのは、若すぎて試合のサポート役に回ったという、若干22歳のサークル代表でした。

2011年4月30日土曜日

東日本大震災チャリティイベント「ちょうふ・絆・ぬくもり」にフリーマーケット出店


 4月20日号の市報に掲載されたイベントに急遽フリーマーケットで参加することになり、インドアペタンクとグラウンドゴルフの有志が準備期間の短い中で品物を集め、4月29日出店の運びとなりました。
 元気いっぱいの売り子さんたちの頑張りで予想以上の売り上げとなり、全額を義援金として調布市に寄付しました。

2011年4月13日水曜日

 
大町スポーツ施設の周りには大きな桜の木があります。施設の改修時にかなりの枝を切り落としましたが、今年もたくさんの花を咲かせてくれました。グランドの芝生の新緑に映えた桜の姿を見ることができますので、お天気の良い時にはお散歩はいかがですか?

2011年2月15日火曜日

昨夜からの雪で大町スポーツ施設のグランドは雪で真っ白です。今日はお天気が良いので解けるのは時間の問題ですが、一面真っ白でまぶしく、グランドの奥にある椿の赤が白に映えてきれいです。一年に何度かしか見られない風景ですね。


2011年2月9日水曜日

ブログをはじめました。

2月に入り、少し暖かい日もありましたが、今日は雪が降りました。
朝、事務局の前を通る子どもたちは降ってきた雪に大喜びしながら登校していきました。
さて、年末から行われている管理等の床の張り替え工事の半分が終わりました。
会議室に移動していた事務局も2月1日から元の事務局側に戻りました。
床が明るくなったせいか、明るくなった感じです。
まだ会議室と玄関の改修を行っておりますので、ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、もうしばらくご了承くださいますようお願いいたします。